緊急連絡  全福井いきいき会の活動を3月いっぱい中止

福井いきいき会では、会員の新型ウィルス感染の懸念をなくすため、3月2日から3月いっぱいすべての活動を休止することにいたしました。今のところ、4月からは通常の活動を再開する予定ですが、3月下旬にはご連絡できるようにする所存です。
本決定を会員の皆さまに連絡する手段として、下記の方法をとることにいたしました。
このホームページによる広報、LINE登録者への一斉通知、福井新聞プリン欄への広告、駅前よろず茶屋入口への掲示、および必要に応じて各サークルの世話役からサークルの参加者への連絡です。
高齢者に生きがいをもたらす当会の活動を1か月も中止するのは、まことに忍びないことでありますが、なにとぞご理解を賜りたくお願い申し上げます。

なお、このような決定は、3月1日(月)の午前10時から開かれた役員会での議論で決められたものです。以下、決定に至る議論の状況を報告いたします。

新型コロナウィルスの感染拡大懸念を踏まえて、政府は全国の小中学、高校の一斉休校を要請しました。我々福井いきいき会の会員は高齢者が中心であり、高齢者は感染すると重症化のリスクが非常に高いことがわかっています。
福井県内で感染者がでたとの報告はまだありませんが、検査が行われていない中で実際にはすでに多くの感染者が出ているのではないかと考えられています。
このようの状況の中で、本日(3月1日)午前10時から役員会が開かれ、当会の活動を続けるか中止するかについて、議論を行いました。
その結果、活動の中で会員同士の濃厚接触がある健康マージャン、おしゃべりランチ、ダンスや、感染リスクの高い会場で実施されるカラオケなどはもちろんのこと、参加者の多いサークルや、例会なども開催を見合わせるべきとの意見があり、熱心な議論の末、結論として全サークル活動と例会を、3月2日から3月いっぱい中止することに決定しました。
会員への通知の方法、再開に時期についても、上記のように行うことが決定されました。
また、3月10日(火)の運営委員会も中止とすること、休止期間中に発生する問題などは、事務局長へ情報をあげ、適時臨時役員会を開いて対応することにいたしました。

以上です。
文責 吉岡副会長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください