会則


   
第1条(名称)
  本会は「福井いきいき会」と称する
   
第2条(所在地)
  本会の事務局(電話0776-28-6464、FAX0776-28-6455)は、福井市中央1丁目9-29 エコライフプラザ2Fに置く。また、同所は福井駅前よろず茶屋のサークル活動拠点としても利用する。
   
第3条(目的)
  本会は、社会に広く関心を持つ中高年齢者が集い、楽しく学び語りあい、適度な運動をすることによって、心身ともに健康に保ち、明るい高齢化社会づくりに貢献しつつ、会員相互の親睦を図ることを目的とする。
   
第4条(活動)
  本会は次の活動を行うものとする。
  例会では、政治、経済、文化、教育、科学技術、福祉、健康、世界の動 き、生き方など、 幅広いテーマについて、外部講師あるいは会員の講演を聞き教養を深める。また、会の行事予定表や、連絡事項などを受ける。
1. 月1回の定例会(原則として最終木曜日)
2. サークル活動
  (1) 健康増進、趣味、教養講座等を楽しむ複数のサークルを作り、会員は希望するサークルに参加する。各、サークルは、原則として月1回以上の活動を行うものとする。
  (2) サークルの新設にあたっては、世話役が活動の主旨、実施方法、費用などを運営委員会で説明し、承認を得なければならない。
  (3) 世話役は原則として参加者名簿を作成・管理するとともに、サークル活動を実施するごとに実施報告書を作成し事務局に提出しなければならない。
  (4) サークル活動において、活動に必要な費用が発生するときは、参加者から参加費を徴収することができるが、収支の状況は参加者に明示しなければならない。
  (5) サークルを解散するときは、その主旨を世話役が運営委員会で報告し、承認を得るものとする 。
3. その他本会の目的を達成するために必要な催し(新年会、旅行会など)を開催することができる。
     

第5条(入退会)

1. 本会の目的に賛同する者であれば、年齢、性別、居住地を問わず入会できる。
2. 入会を希望するものは、所定の会員登録表に、住所、氏名、電話番号、趣味・特技などを記入して事務局に提出するものとする。
3. サークル活動のみに参加する場合でも、世話役を通して事務局に本会への入会届けを提出しなければならない。
4. 会員は事務局に申し出ることにより退会することが出来る。ただし、事務局に連絡がなくて1年以上定例会やサークル活動に出席がない場合は、退会したものとする。
5. 会員名簿(電子データ)は、事務局で適切に管理し、個人情報の流出を防止する。会員の希望により配布する会員名簿には、各会員が記載可とした項目のみ記載するものとする。
6. 会員は、受け取った会員名簿を第三者に譲渡してはならない。
     

第6条(役員)

本会には下記の役員と運営委員を置く。
1.  役員 会長:1名、副会長:1名、顧問・相談役:若干名、事務局長・次長:各1名
    (兼 任可)、理事:15名程度、
運営委員:15名程度

2.

本会の役員および運営委員の任命や退任は、本会の三役(会長、副会長、顧問・ 相談役)が候補者を選び、運営委員会にかけて承認を得るものとすし、任期は2年とする。
ただし再任は妨げない。
     
第7条(役員、運営委員の職務)
1. 会長は、本会を代表し、本会を総括するとともに、適宜役員会及び運営委員会を招集する。
2. 副会長は、会長を補佐し、会長を事故あるときはその任務を代行する。
3. 事務局長は、本会の事務局を統括するほか、運営委員会の議事進行、例会における会員への連絡などを行う。
4. 事務局次長は、事務局長を補佐し事務局長に事故あるときはその任務を代行する。
5. 会計担当理事は、事務局員の援助を受けて本会の会計をまとめる。
6. 顧問・相談役は、本会の運営や役員等の選任などに助言するものとする。
7. 理事は、原則として会の諸活動の世話役または事務局を担当する。
8. 役員及び運営委員は、会長が召集する運営委員会に出席し、会の運営、改善、行事の企画、サービスなどの提案、審議を行う。
     
第8条(経費及び会費)
1. 本会の経費は、参加費、寄付金、補助金をもって充てる。
2. 本会では会費として、原則例会およびよろず茶屋で行われるサークル活動の参加者から都度参加費100円を徴収する。参加費は、福井駅前よろず茶屋の家賃支払い、新聞広告、備品、消耗品等の購入および、例会でのお茶代に充てる。
3. 会費の変更が必要なときは、運営委員会で金額を審議決定する。サークル活動の参加者に対しては、別途活動に必要な費用を徴収できる。
     
第9条(その他)
1. 本会では、政治、宗教等には中立とし、特定なものには偏らないこととする。
2. 本会を営利目的に利用することは厳禁とする。
3. 当会の目的に反する行為が認められた時は会員の資格を失うものとする。
     
附則
 

(1)

この会則の改定記録は以下の通り。
  平成25年7月25日、「福井いきいき会 規約」を作成し施行。
  平成26年6月26日、「福井いきいき会 規約」を改訂し、「福井いきいき会会則」とし
て施行。
  平成29年2月14日、前「福井いきいき会会則」を改訂し、新「福井いきいき会会則」として施行。
 

(2)

会則の改訂は、三役が起案し運営委員会にかけて審議決定するものとする。

 

 

気一回気