川柳同好会

人生には笑いが必要。川柳は、読めば思わず共感大笑い、ほっとする、分かる分かるその気持ちなど、人生の機微を表す文学でもある。  
五―七―五という文字数の制約の中でいかに共感を呼ぶ情況を表現するかは、よい頭の体操になるうえ、相互批評や優秀句の選定への参加は、よい川柳を作るための刺激にもなる。時には作った川柳にふさわしい写真をつけてスクリーンに大きく写す。楽しみいっぱいの川柳同好会は、一生勉強、一生感動、一生青春の福井いきいき会のモットーに合致する活動である。

  川柳同好会の活動映像(2017.9.16)

川柳同好会の実施状況

川柳同好会は、福井駅前よろず茶屋で、月1回で開催しております。各月の優秀作を下表に発表していますので、リンクしてご覧下さい。